スケボー藤井裕大(ゆうた)がすごい!世界一の高校生のプロフや父親は?【笑コラ】

スポーツ
https://freestyle-sk8.com/rider/yuta.html

こんにちは!

9月15日放送の「笑ってコラえて!」では、東京オリンピックで見られなかったスケボー世界一の高校生が出演されますね。

どうやらまだスケボーの中でもオリンピック競技入りしていない種目で世界一に輝いた選手なんだそう。

まだ高校生ということでどんな方か気になりますね。

そこで今回はそのスケボーフリースタイルで世界一の高校生、藤井裕大選手のプロフィールについてまとめてみました。

藤井裕大選手プロフィール

まずは藤井裕大選手の簡単なプロフィールから見ていきます!

名前:藤井 裕大(ふじい ゆうた)
生年月日:2006年2月
年齢:15歳(2021年9月時点)
所属:m80テールガード・FScom
出身中学校:船橋市立行田中学校

今年高校生になったばかりの藤井選手ですが、すでにスポンサーが何社もついている有望な選手なんです。

  • ムラサキスポーツ 越谷イオンレイクタウン店
  • WaltzSkateboarding
  • SK8Kings
  • SYNOPSIS Bearings

どうして有名に?実際の競技の動画も!

そんな藤井選手はスケートボードのフリースタイルという種目の世界大会である「WORLD Round-Up」のプロフェッショナル部門で当時中学生ながら見事優勝し、注目を集めています。

しかも優勝した部門は6つのうち最高峰のプロフェッショナル部門

さらには昨年までこの大会で3連覇中だったプロスケーターの王者、山本勇選手を抑えて優勝したことでも大きく話題になりました。

この大会ではコロナの関係でビデオ審査という形で行われましたが、そのときの映像がこちらです。

フリースタイルはまたオリンピックで見たスケボーの種目とは違いますね!

1つ1つ難しそうな技が多く、フリースタイルもオリンピックで見てみたくなります。

父親もスケボーで世界一!?

そして驚きなのが、藤井選手はお父様もスケボーで有名な選手だということ。

藤井選手のお父様は藤井雅博(まさひろ)選手という方で、藤井裕大選手が優勝した今回の大会のマスターズプロ部門で優勝しているのです!

つまりは同じ大会の部門違いで親子優勝で世界一というすごいご家庭!

そんな親子ですごい藤井家ですが、やはり藤井裕大選手のスケボーを始めたきっかけはお父様のようで、小学3年生から始めたスケボーは「父についていってやってみたら面白くて続けていました」と過去のインタビューで語っています。

こちらがお父様と藤井裕大選手のツーショットですが、お父様がとても若々しくてイケメンですね!

出典:https://www.tokyo-np.co.jp/

お父様の雅博さんはスケートボード歴34年とベテランで、「全日本チャンピオンシップ・プロトーナメント」で優勝実績もあるほどの実力者。

さらには現在はJFSAの副会長を務めていたりと、まさに日本のスケートボード界を引っ張る存在なんです!

今後は?

今年の東京オリンピックではスケートボードから「パーク」と「ストリート」の2種目が正式種目となりましたが、今後藤井選手の活躍の場である「フリースタイル」もより普及してゆくゆくオリンピック正式種目に入れるよう日々活動されています。

特にYoutubeチャンネルを開設して、まだ他の種目と比べて認知度の低いフリースタイルの普及に力をいれているようです。

まとめ

今回はスケートボードフリースタイルで世界一の高校生、藤井裕大選手についてまとめてみました。

将来的にオリンピックでフリースタイルが競技入りし、活躍するかもしれませんね!

今後のご活躍も期待です!

以上お読みいただきありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました