花梓侘(かしわい)の和菓子風の手毬寿司は通販で取り寄せできる?値段や店舗情報まとめ【世界ふしぎ発見!】

バラエティ
http://kyotojapon.co.jp/k/morning.html

こんにちは!

秋も深まっていく今日この頃、ふと大好きな京都へ足を運びたくなりました(*’ω’*)

どの季節も京都は素敵ですが、秋めいた色に染まる京都の街並みってとても風情があって大好きなんです。

そんな京都ですが、食べ物も「和」を感じられる美味しいものが多いですよね!

11月14日放送の「世界ふしぎ発見!」では、京都の和菓子に見える手毬寿司が取り上げられるそうで、どこのお店かや取り寄せができるか気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

和菓子風の手毬寿司は「花梓侘」で!

和菓子風の手毬寿司とは?

出典:http://kyotojapon.co.jp/

こちらが「和菓子に見える手毬寿司」!

本当にじっくり見ても和菓子にしか見えない可愛らしさですよね。

花梓侘(かしわい)というお店で購入できる商品となっています。

スポンサーリンク

基本情報

名前:花梓侘(かしわい)北山店
住所:〒603-8063 京都市北区上賀茂今井河原町55番地
電話番号:075-722-7339
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:あり(3台分)

残念ながら京都のお店のみのようですが、是非近くに寄った際は足を運びたいお店です(*’ω’*)

ちなみにお店は京都の作家さんが作られた和食器や古伊万里のお店である「セゾン・ド・ジャポン」を併設していて、風情ある食器も楽しめるようです。

スポンサーリンク

和菓子風の手毬寿司って何でできている?

このコロンとした可愛らしい手毬寿司は「つまみ寿し」という商品です。

和菓子に見えますが正真正銘お寿司で、赤酢で甘味を抑えたシャリの上にヅケのまぐろや昆布〆の鯛、さらには生湯葉や生麩といった京都を代表する食材を使ったものです。

しかも季節に応じて使う食材も変わっていくので、四季も食べ物で楽しめます♪

自分用にしても良いですし、プレゼントやお土産にしても喜ばれそうですし若い方も写真映えするので買って損なしの商品ですね。

スポンサーリンク

購入はどこで?値段は?

つまみ寿し、見れば見るほど可愛いですし食べたくなってきます!

このお寿司はお持ち帰りが多いようで、オーダーが入ってから作られるもののため、事前に早めにの予約をしておくと良さそうです。(電話での注文です)

スポンサーリンク

気になるお値段ですが、今出ている「秋のつまみ寿し15貫」は税込¥3,132でした。

出典:http://kyotojapon.co.jp/

手毬寿司なので1つ1つが小さく作られており、15貫でお一人様だそう。

15貫、とありますが、そのうち一つはお寿司ではなく生菓子が入っています!写真ではどれが生菓子か分からないほど、どれも可愛い!

ちなみに15貫以外にもラインナップがあります。
6貫:¥1,296(税込)
10貫:¥2,160(税込)※和菓子1つあり
15貫:¥3,132(税込)※和菓子1つあり
20貫:¥4,320(税込) ※和菓子1つあり

スポンサーリンク

他にも夏期限定で「鱧のつまみ寿し」や「精進つまみ寿し」などもあるので年中飽きずに食べられそう…。

スポンサーリンク

通販で取り寄せもできる!

とっても可愛い「つまみ寿し」ですが、通販で全国からお取り寄せ可能なんです!

これだけ可愛らしく写真・インスタ映えもする手毬寿司なのですが、京都までなかなかいけない方も通販で楽しめるのは嬉しいですね(^^♪

しかもクール便でも固くならない寿司飯で対応して届けてもらえるので、お店で買うのと近い味が期待できそうです。

つまみ寿し お取り寄せ | 和食器通販 作家もの・古伊万里のお店:京都北山セゾン・ド・ジャポン オンラインストア
京都のセゾン・ド・ジャポンは京都の作家もの・古伊万里など和食器のお店。花梓侘は名物つまみ寿しなどのお弁当、季節の京野菜を使ったお昼ごはんをお洒落な食器でどうぞ。

ここから購入できるようなので、気になる方は是非チェックしてみてください☆

スポンサーリンク

まとめ

今回はインスタ映えする和菓子風の手毬寿司についてまとめてみました。

京都へ旅行する際には、事前にばっちり予約して手毬寿司を堪能したいと思います♪

以上お読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました