ぱん工場 寛(スナック街のパン屋)は自転車配達?購入方法と口コミまとめ【たけしのニッポンのミカタ!】

バラエティ

こんにちは、yuffeeです。

みなさん朝ごはんは「白米派」と「パン派」どちらですか?

私はどちらも捨てがたいですが、最近はパンを朝食に食べることが多くなりました。

朝から美味しいパンを食べるとやる気がわいてきます(*’ω’*)

そんな「パン」ですが、毎朝焼き立てを配達してくれるパン屋が東京都にあることをご承知でしょうか?

それが「ぱん工場 寛」

7月24日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」でも紹介されるそうで、毎朝焼き立てパンを配達してもらえるサービスについてとても興味がそそられました。

そこで今回は「ぱん工場 寛」での配達オーダーの方法と、口コミをまとめてみました。

スポンサーリンク

「ぱん工場 寛」とは?

基本情報

  • 住所:東京都目黒区中根1-6-10 名店会館2階
  • 電話:090-2485-6911

パン屋と言えば、大通りだったりショッピングモールに入っていたりと、比較的目につきやすい場所にあることが多いですよね。

「ぱん工場 寛」の面白いところは、スナックが入った雑居ビルにあるところ!

なかなかすぐには見つけられなさそうです。

スポンサーリンク

パンは全部で4種類

出典:https://hanako.tokyo/

気になるパンは全部で4種類

  • 食ぱん:1斤270円
  • 丸ぱん:5個180円
  • ぶどうぱん:250円
  • バナナぱん:1斤470円

料金もかなり良心的でお財布にも優しいですが、こちらのパン屋さんの魅力はそれだけじゃないんです。

スポンサーリンク

「ぱん工場 寛」の魅力

朝6時までに配達してくれる

パン屋で配達サービスがあるところは極めてまれだと思いますが、こちらのパン屋さんでは雨や雪の日も深夜に焼きあがったばかりのパンを早朝から配達してくれるのです。

しかも店主の田中朋広さんが直々に自転車で配達してくれます!

スポンサーリンク

余計なものを入れないシンプルで美味しいパン

こちらのパンの最大の魅力は、シンプルで身体に優しいところ。

油脂をつかっていないので、水分をパン内部に蓄えていられないため、普通は時間が経つとパサパサと乾燥しやすいのです。

しかし焼き立てが届けられるので乾燥する前に美味しい状態で食べられるのです。

スポンサーリンク

さらに使っている材料もシンプルですがこだわりが見られます。

北海道産の小麦粉と、世界遺産の白神山地でとれる白神こだま酵母、そして沖縄産の自然塩がメイン。

余談ですが、私yuffeeもパンをたま~に趣味で焼くのですが、普通のドライイーストと違って、白神こだま酵母はイースト臭もせず、独特のもちもち感が出ます。

普通のドライイーストより扱いに少しばかり手間がいる白神こだま酵母でのパンは本当に美味しいので、オススメです!

スポンサーリンク

配達オーダーの方法は?

外出自粛による影響で、配達ストップの可能性はありますが、平常時は公式HP記載のメールに依頼する方法です。

※詳しくは公式HPもしくはTwitterをご確認ください!

お届け地域:目黒区・世田谷区・大田区と各々の周辺。

実際は、上記地域に限るわけではないのでお住まいの町名と何丁目までを記載の上、メールにてお問い合わせください。

email: pankoubahiro@p00.itscom.net(受信拒否設定を解除してください)

また、お届け地域については、twitterにて更新します。

http://twitter.com/pankoubahiro

http://home.p00.itscom.net/pankouba/

公式Twitterでは出張販売の情報も流れるので、お近くのお住まいの方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

口コミも高評価が多い!

気になる口コミですが、SNSでもかなり高評価や遠方住まいの方の「気になる!食べてみたい!」という声が多かったです。

確かに店主さん直々で配達してもらえるという点、とても贅沢ですよね!

やっぱり素材の味を楽しむべく、シンプルに食べる方が多く見られました

それだけパンだけでも美味しいということですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「ぱん工場 寛」さんの魅力や配達予約方法、そして口コミをまとめてみました。

私も朝から贅沢に焼き立てパンを楽しんでみたい…と夢は広がりました!

早朝配達ならではの素材に対するこだわり、是非いつか自分で食べて味わってみたいです(*’ω’*)

以上、私yuffeeがお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました