アイスランドの火山でできたパン「ルーグブロイズ」予約方法【世界くらべてみたら】

バラエティ

こんにちは、yuffeeです!

最近は旅行に行けない分、海外のグルメ特集や観光地特集の番組を見るのが趣味になりつつあります。

その中でも気になるのが「アイスランド」

日本から気軽に行ける距離ではないからこそ、テレビや雑誌の特集でついつい見てしまう国のひとつです。

そんなアイスランドで気になるグルメが、「ルーグブロイズ」

アイスランド特有の火山で作るパンだそうで、7月1日放送の「世界くらべてみたら」でも紹介されるそうです。

今回はアイスランドの「ルーグブロイズ」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「ルーグブロイズ」とは?

作り方は?

「ルーグブロイズ」は火山による地熱を利用して調理されるパンです。

アイスランドは火山が多く、温泉が湧いているところが多いことをご存知の方もいるのではないでしょうか?

ツアーだと温泉やスパ巡りをプランに組み込んであるものも多いですよね。

その火山による地熱で「ライ麦パン」を作るんです。

砂の中に材料を入れた鍋を入れて、上から砂をかぶせることでじっくりゆっくりとパンが出来上がっていきます。

ちなみに砂の中で調理する時間は48時間だそうです!

スポンサーリンク

味は?

オーブンで焼くパンと違い、鍋で蒸すようにじっくりと時間をかけて作るため、食感はふわふわプルプルなんだそう。

日本で言う蒸しパンみたいなものみたいですね。

そして味は結構甘いようです。

どちらかと言えばスイーツ的な区分ということで、アイスランドの温泉を楽しみながら食べてみたいです(*’ω’*)

スポンサーリンク

どこで食べられる?予約方法は?

ここまで調べているとすごく「ルーグブロイズ」が食べたくなってきました…。

アイスランドの郷土料理なので、現地でしか食べられなさそうですが、ちゃんと食べられる場所を見つけました!

「フォンタナ・ジオサーマル・バス」と呼ばれるスパ施設です。

こちらの施設はかなり歴史が長く、毎日この「ルーグブロイズ」が食べられるツアーを開催しているんです。

1日2回、11:30と14:30で開催されるそうなので、この時間を狙ってツアーに参加したいですね。

※公式HPでは今年の夏は開催されないと記載あり。

fontana.is

アイスランドへ行くときは是非「フォンタナ・ジオサーマル・バス」もプランに入れていきたいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

今回はアイスランドの郷土料理、「ルーグブロイズ」についてまとめてみました。

環境を上手く利用した現地の方の知恵で出来た地熱パン、私もアイスランドのスパ巡りと合わせて食べたくなりました♪

いつかアイスランド、行ってみたい~(>_<)

以上、私yuffeeがお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました