「オールドイングリッシュシープドッグ」ってどんな犬種?性格やケアは?

バラエティ

毎日寒いですが、外で飼い犬と楽しそうにお散歩をしている人を見かけるといつも犬と戯れたくなります。

犬はどの犬種でも大好きですが、「オールドイングリッシュシープドッグ」という犬種をご存知ですか?

映画「アニー」でも有名な犬種ですが、2月19日(水)19時56分~放送の笑ってコラえて!」で登場するそうで、性格や飼う場合の注意点等をまとめてみました。

スポンサーリンク

「オールドイングリッシュシープドッグ」の歴史は?富裕層の飼い犬だったってホント?

出典: https://homelivingpets.com/

もともとオールドイングリッシュシープドッグは名前の通り、イギリスの牧羊犬だったと言われています。確かに名前に「シープ(羊)」と入っていますね。

そして1880年頃、アメリカの裕福な家庭が飼い始めたことをきっかけに「富裕層の犬」と言われるようになりますが、時代を経て徐々に普通の家庭でも飼われるようになっていきました。

番組でも「高そうな犬を連れてる人はセレブに違いない」というコンセプトで「オールドイングリッシュシープドッグ」の飼い主を取材しているようですが、もともとはやはり富裕層の犬だったようです…!

スポンサーリンク

性格や向いている人は?

性格は穏やかで人懐っこい!

大型犬はなんとなく怖い…という方もいるかもしれませんが、オールドイングリッシュシープドッグは見た目の通りとても穏やかな性格です。

しかもすごく人懐っこく子供のようにやんちゃな面もあるため、逆に番犬には向かないタイプのようです。

そして子供が大好きな点も特徴のひとつで、家族や子供と遊んでくれる優しい子が多いそう。子供とオールドイングリッシュシープドッグが一緒に遊んでいるのを想像しただけで、なんだか幸せ気分になってしまいますね!

出典: https://homelivingpets.com/

家にあまりいない人は難しいかも?

この家族が大好きな性格のため、家にあまりいれず留守の時間が長い家庭はあまり向いていないのだそう。

ひとりぼっちにされることでストレスが溜まってしまう子が多いため、(どんな犬種でもそうですが)家族でわいわいできる環境がベストのようです!

お手入れが結構大変かも!?

そして一番気になるお手入れですが、やはり長い毛のケアは大変なようです…!

定期的なカットとブラッシングが必要なようで、ブラッシングは毎日30分程することで毛玉知らずのサラサラをキープすることが出来ます。そしてさらに月1回カットやシャンプーをした方が良いそうで、長い毛が魅力的な反面、少しケアが他の犬種と比べると大変に感じる方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「オールドイングリッシュシープドッグ」の性格やケアについてまとめてみました。

  • もともとは富裕層向けの犬種だったという歴史がある
  • 性格は穏やかで人懐っこい
  • ひとりぼっちが苦手で家族愛が深い
  • 長い毛のケアが入念に必要

番組で登場する足が速い動きも気になります!

以上、まとめながら犬と戯れたい気分に駆られる私yuffeeがお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました