華漣(かれん)の牡蠣はどこで食べられる?通販で取り寄せは?【青空レストラン】

グルメ

こんにちは!

冬のシーズンに必ずと言っていいほど食べたくなるのが「牡蠣」!

牡蠣小屋で食べるのが毎年冬の楽しみでしたが、まだまだコロナ禍の自粛期間で気軽に牡蠣小屋へ行けないですよね。

でもやっぱり牡蠣が食べたい!ということで、今回は2月6日放送の「満天☆青空レストラン」でも紹介される「華漣」というグランプリにも選ばれた牡蠣について、魅力や通販で取り寄せができるかを調べてみました。

「華漣」の牡蠣とは?どこの牡蠣小屋で食べられる?

まずはこちらの牡蠣がどれだけすごいのか、そして注目されている理由をリサーチしてみました。

この「華漣」というブランドは、「第1回かき日本一決定戦」にてグランプリ受賞もしている牡蠣です。

「かき日本一決定戦」とは、殻付き生かきで日本一をきめる品評会です。

全国のかき愛好会がつくる日本オイスター協会が開催のもと、全国から約2,800のかき生産者が集います。

「華蓮」が選ばれた年は、最終選考に残った11団体が参加しグランプリに輝いています。

ネーミングがなんとも可愛らしいですが、これは”浜辺に咲く小さくて可憐な花”をイメージしてつけられた名称なんです。

小さいとありますが、小ぶりながらプリプリの弾力や甘みが濃厚で、ずっしりとした重みまでも感じられる牡蠣で、少量でも大満足してしまうほどなんだそう…。

リサーチするだけで食欲がそそられました(*_*;

名前:諫早湾漁協小長井直売店/かき焼き小屋
営業時間:9時~17時30分
駐車場:30台
住所:〒859-0167 長崎県諫早市小長井町遠竹816-3
TEL: 0957-34-2336
FAX: 0957-34-2376

こちらは長崎と佐賀の県境付近にある、国道207号線沿いで「かき焼き小屋」は11月~3月の牡蠣シーズン限定なんだそう。

「華蓮」の旬はいつ?

牡蠣と言えば美味しい旬やシーズンが限られていますが、「華蓮」はと言うと去年のFacebookの投稿を見る限りだと、3月から食べられるようになり去年は4月がピークだったようです。

身がツヤッツヤでプリプリの見た目ですね…。

Facebookの投稿で解禁情報やピーク情報をチェックしつつ行くと、美味しい牡蠣が食べられそうです。

通販で取り寄せはできる?

コロナ禍で外出もままならないため、もっぱら通販グルメな方も多いかと思い、通販で取り寄せができるかどうかも見てみました。

e-ながさきどっとこむ / 検索結果
長崎の特産品、名産品の総合情報・販売サイト「e-ながさきどっとこむ」です。全国的に有名な「長崎カステラ」から、長崎マニアしか知らないような「コアでマニアックな長崎名物(ウェブマスターの趣味志向なものだったりします)」まで豊富な品揃え。

こちらの「e-ながさきどっとこむ」というサイトで取り扱いがありました。

おうちで焼ける場合は箱詰めも良いですね。

Amazonや楽天市場では、オリーブオイル漬けの商品が取り扱われています。

小長井牡蠣 華漣 かれん オリーブオイル漬 100gx1 牡蠣 かき カキ 長崎 瓶入 青空レストラン

新品価格
¥3,980から
(2021/2/6 16:28時点)

楽天市場だとふるさと納税の対象にも!

オリーブオイル漬けだと、そのままでも贅沢なおつまみですし、パスタに入れても豪華な仕上がりになりそう♪

まとめ

今回は諫早の牡蠣「華漣」についてまとめてみました。

やっぱり九州はグルメが美味しい土地なんだなぁと改めて実感しました(*’ω’*)

来年はコロナも落ち着いて牡蠣小屋で「華漣」を食べたい…!

以上お読みいただきありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました