大阪は紅ショウガがソウルフード!由来と大阪紅ショウガグルメまとめ【秘密のケンミンSHOW極】

バラエティ

こんにちは、yuffeeです!

みなさん「大阪」と言えばどんなグルメを想像しますか?

たこ焼きやお好み焼きを連想される方も多いですよね。私も大阪に行くとついつい食い倒れてしまうほど、大阪グルメが大好きです(^^♪

そんなグルメの聖地大阪ですが、「紅ショウガ」が大阪府民のソウルフードのひとつであることをご存知でしょうか?

紅ショウガと言えば、ラーメンなどに少し添えて食べる程度の方が多いと思いますが、実は大阪府民は紅ショウガをかなり消費するほど熱愛しているんだとか!

しかも調べていくと、なんと紅ショウガがメインのグルメが大阪にはあるそうです!

だいたいの人にとって「脇役」の紅ショウガがメインとして食べられているという不思議さがあります。

そこで今回は、大阪独特の紅ショウガグルメをまとめてみました!

スポンサーリンク

料理に大量の紅ショウガ

いくら紅ショウガが好きとは言えど、どれくらいの量を入れるのかがまず気になりますよね。

例えば「たこ焼き」

他に地域ではそもそも紅ショウガが入っていないところや、入っていても細かく刻んだ紅ショウガがアクセントとして少量…も地域が多いと思いますが、大阪のたこ焼きではこれだけ大量に入れるところも。

こちらは「たこ焼たこば」というお店で、阪急上新庄駅付近のたこ焼き屋さんです。

丸める前が一面紅ショウガで真っ赤です…!

いわゆる通常メニューではないようですが、お店が込み合ってないときにオーダーでお願いしてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

そもそもなぜ紅ショウガが愛されるのか?

紅ショウガですが、大阪のようにたくさん食べる地域以外の方だと特に、「なんで紅ショウガをそこまで食べるのか」が不思議ですよね。

紅ショウガをたくさん食べるのは大阪だけでなく、京都などの関西エリアが一般的には多いようですが、その起源が関西人の「もったいない精神」と言われています。

もとは梅干を漬ける梅酢を、「梅干しだけで使って破棄するのはもったいない」ということで、そこにショウガを漬けて食べるようになったのが始まりなんだそう。

日本人、特に食を愛する大阪だからこそなルーツですね!

スポンサーリンク

紅ショウガがメインな大阪グルメ

大阪府民の紅ショウガ好き度合がたこ焼きにも出ていましたが、なんとトッピングの枠を超えてメインディッシュとしても紅ショウガは愛されているんだとか!

そこで大阪が愛する紅ショウガグルメをまとめてみました!

スポンサーリンク

紅ショウガの天ぷら

「大阪のソウルフード」と呼ぶ人も多いのが「紅ショウガの天ぷら」

調べてみると、大阪の天ぷら屋さんでは広くメニューとして置いてあるご当地B級グルメのようです。

揚げられることでより一層鮮やかに見える紅ショウガの天ぷらは、から酸っぱい刺激でビールが進む最高のおつまみになりそう!

私も大阪で紅ショウガの天ぷらをつまみに飲みたくなってきました( *´艸`)

スポンサーリンク

大阪紅ショウガ天ポテトチップス

先ほどの「紅ショウガの天ぷら」がポテトチップスとして商品化されたのが、この「大阪紅ショウガ天ポテトチップス」

袋を開けた瞬間に紅ショウガの香りが漂い、味もしっかり紅ショウガの風味や香りが楽しめると高評価なお菓子です。

パッケージも紅ショウガを想像させる色で、デザインもいいですね。

そして大阪にしか売ってない…と嘆いていましたが、実はAmazonで取り扱ってくれているようです。(楽天市場は見つけられませんでした)

アイデアパッケージ 大阪紅ショウガ天ポテトチップス 100g ×15個

新品価格
¥5,228から
(2020/5/7 08:54時点)

まとめ

今回は大阪のソウルフード紅ショウガグルメについてまとめてみました。

大阪と言えば粉もんに目が行きがちですが、紅ショウガの天ぷらも大阪へ行った際には試してみたい一品になりました(^^♪

以上、私yuffeeがお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました