山梨県の信玄餅はなぜ幻と呼ばれる?人気の理由と販売店舗まとめ

バラエティ

全国のおもしろグルメをピックアップする番組が大好きな私ですが、2月21日(金)20時30分~放送の新番組が待ちきれません!

その名も県索しちゃいました

「都道府県名」+「独特なキーワード」で検索をかけて、地元ならではのグルメやイベントといったトピックを特集していく…という番組です。都道府県の「県」を「検索」に絡ませた面白い番組名ですよね。

そのCMでつい目を奪われてしまった、山梨県の幻スイーツについてまとめてみました。

スポンサーリンク

山梨県の幻の「信玄餅」

幻の信玄餅ってどんなもの?味は?

「山梨県」+「幻」=「信玄餅」となるようです。

出典: https://kinseiken.co.jp/

見た目はこのようにびっくりするほど透明な信玄餅です。写真だけ見たら水晶かと思ってしまうほど!

「水」を固めたようなビジュアルですが、まさに南アルプスの天然水を寒天で固めて作られたものなのです。

気になる味は、「美味しい水を食べている」かのようで、特徴はその食感。口へ入れるとそのまま消えてしまうほどの、不思議な柔らかさなんだそうです。

お餅自体にはそこまで甘さがつけられていないため、まさに天然水の美味しさを感じる一品です。

スポンサーリンク

なぜ「幻」と呼ばれるのか?

この一度見たら気にならずにはいられない見た目の信玄餅ですが、「幻」と呼ばれる理由は何なのでしょうか

賞味期限は30分!

普通の和菓子は短くても1日などですが、なんとこの信玄餅の賞味期限はたったの30分。そのためイートインしかできず、お持ち帰りもできません

ちなみに30分経過するとどうなるかと言うと、水がしみ出して丸々している形が崩れてしまうのだそう。また提供される直前に器に出されるため、正真正銘の賞味期限30分ですね。

期間限定で早い者勝ちの争奪戦

そしてこちらの信玄餅は期間限定で、毎年6月~9月末までの土曜日と日曜日にしか販売されていないのです。

しかも数量限定かつ予約もできないので、本当に早い者勝ちです。県外からもたくさんのお客さんがいらっしゃるようなので、確かに入手困難で「幻」と言えるものですね。

スポンサーリンク

幻の信玄餅はどこで食べられる?

山梨県の「金精軒」という和菓子屋さんで食べることが出来ます。

毎年6月~9月末までの土曜日と日曜日のみで、朝7時ごろから整理券の配布がスタートします。午前中には売り切れるようなので、朝早起きは不可避です!

「金精軒」は2か所店舗があるようなので、どちらかで是非幻の信玄餅を堪能してみてください。

台ヶ原金精軒 台ヶ原店

住所:〒408-0312 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
電話番号:0551-35-2246
FAX:0551-35-3020
営業時間:9時~18時
定休日:木曜日

出典: https://kinseiken.co.jp/

台ヶ原金精軒 韮崎店

住所:〒407-0261 山梨県韮崎市中田町小田川154
電話番号:0120-37-0869/0551-25-1033
FAX:0551-25-3992
営業時間:9時~18時
定休日:火曜日

https://kinseiken.co.jp/shop-daigahara/shop-nirasaki

まとめ

今回は新番組「県索しちゃいました」で紹介される「山梨県の幻の信玄餅」についてまとめてみました。

  • 天然水で作られた水の和菓子
  • 幻の理由は「賞味期限が30分」「売り切れ御免の期間限定商品」
  • 「金精軒」が販売店

新番組ということで、番組自体も気になりますが幻の信玄餅の紹介が楽しみです!

以上、早くも夏が待ちきれない私yuffeeがお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました